ゴルフ侍トシからあなたへ

 

80台、70台が

当たり前になるスイング構築

 

1112




僕が再現性の高い正しい【体打ち】スイングを作ってきた

練習ドリルを実践されることをおすすめします。

 

より短期間で今までのスイングの悪い癖や動きを矯正することができます。

その結果、あなたは近い将来ゴルフが飛躍的に上達されたことを実感できるでしょう。

 

再現性の高い正しいスイングができると・・・

 

 スライスを克服できる

 ダフリやトップを克服できる

 シャンクや引っ掛けを克服できる

 直進力のある棒球を打てる

 飛距離が30ヤード伸びる

 アプローチも上手くなれる

 パーオン率が上がる

 アプローチで寄せワンが取れる

1540_32 ドライバーで楽に250ヤード以上飛ぶようになる

1540_32 ドライバーで300ヤードも夢ではなくなる

1540_32 ハンドファーストの長いインパクトゾーンを作れる

1540_32 球筋の方向性も安定する

1540_32 アイアンをダウンブローで打てるようになる

1540_32 弱々しいスライスがドローボールに変わる

1540_32 当たり前に80台、70台を出していける

1540_32 一緒にラウンドしている仲間に「どうした!?」とびっくりされる。

1540_32 ゴルフがより楽しくなる

1540_32 自分のショットに自信を持てる

1540_32 ティーショットがOBになる回数が減る

1540_32 まとまったスコアーでラウンドできる

1540_32 100切り、90切りが楽勝になる

1540_32 ゴルフ仲間から尊敬される

1540_32 だいたいゴルフ仲間に勝負して勝てる

1540_32 ゴルフ仲間をスコアーで圧倒できる

1540_32 周りはどんどん上達するあなたが羨ましくなる

1540_32 体打ちスイングは一回覚えてしまうと忘れることはない

1540_32 軽く振っているつもりでも飛ぶ

1540_32 練習量が少なくてもスコアーは安定する

1540_32 ゴルフ好きの女性にモテる

1540_32 ドローとフェードを打ち分けられる

1540_32 スイングがカッコいいと言われる

1540_32 「オレに教えて!」と先生あつかいされる

1540_32 コンペでたくさんの人が注目している中でも自信を持てる

1540_32 プレッシャーに強くなれる

1540_32 アプローチもうまくなる

1540_32 ゴルフ好きな女性から「教えて!」とよく誘われる

1540_32 飲み屋のコンペに参加するとなぜかモテたりする(笑)

1540_32 打ちっぱなし場で注目されたりする

1540_32 練習場へ行かなくても自宅でうまくなれる

1540_32 スイング中に前傾角度をキープできる

1540_32 正しい腰の回転ができる

1540_32 アウトサイドインが直る

1540_32 勝手にタメができる(飛距離アップ)

1540_32 「ヘタクソ!」とバカにされてきた人たちを見返すことができる

 

 

このように正しいスイングを体が覚えてくれますので、

自信を持ってゴルフを楽しむことができるようになるでしょう。

 

動画ドリルはスマートフォンとパソコンの両方からご覧になれます。

 

下手くそだった僕が・・・

 

ゴルフを始めた当初、

「ゴルフも野球と一緒だろ!?」

「この棒っきれで球をひっぱたけばいいだけだろ!?」

 

ゴルフ初体験の日、ドライバーを握って野球のようにフルスイングした結果、すっ転びそうになるぐらいの空振りをしたことを思い出します(笑)

 

僕がゴルフを始めた当初は、ゴルフも野球と同じだろうと、完全に舐めてました(笑)

 

空振りなんてするわけないと思っていましたが、見事に空振りました。

 

そこからゴルフの奥深さなどにはまり、気づいたら夢中になっていました。

そして、黙々と練習をするようになっていました。

 

自分よりも早くにゴルフを始めた友人などを追い越したくて

とにかく打ちっ放し場で打ちまくっていました。

 

でも、僕にはどうしても克服できない壁がありました。

それがスライスとダフリでした。

 

もちろんスライスとダフリ以外にもチーピンも出ますし、トップもします。

時にはチョロもテンプラもします。

 

でも、スライスとダフリが多く、とにかくこのミスショットを失くしたいと思っていました。

 

でも、これがなかなか克服できずにいました。

 

コースに行けばティーショットでスライスを連発し、その都度右へのOB。

ゴルフ場で「ファーファー」と、連呼してました。

こんなにファーファー言ってる奴いるのかよ?って思ってました。

 

2打目は決まってプレイング4からのスタートを余儀なくされます。

そして、あまりにもOBを連発する僕に、まず付いたあだ名が「ミスタープレフォー」。

 

僕がティーグランドに立つと、

「いよっ!!ミスタープレフォー先生!!」などと、言われる始末。。。

打つ前からOB確定と思われていました。

「どうも~ミスタープレフォーっす!!(笑)よろしくっす!(笑)」など言いながらも内心はかなり悔しかった。

 

「なにがミスタープレフォーだよ!」って思ってましたが、言い返すこともできずに認めるしかない。

だって、それが実力ですから。

 

そんなミスタープレフォーの僕は周りの期待通りにOBを打った後、アイアンを握ってプレフォーの位置からショットしますが、今度はザックリと地面をほじくり返し、まるで桑で畑を耕しているかのように深くアイアンで地球を叩いてました。

 

もちろん結果は、「大ダフリ!!」

地面をほじくった感触だけが手に残り、打感なんてゼロ。。。

ボールはチョロチョロっとすぐ目の前に進んだだけ。。。

 

ザックリする僕を見て、「ダッファー」とか「ダファリン」など新たに命名してくる周り。

 

「地球が泣きよるぞ(笑)」と、言われても、「はい、はい、すいませんね」と、言わざるをえない。

 

OBの後はダフるという最悪の結果を連発し、グリーンにたどり着くまでにアイアンを何本も抱えて、ゴルフ場を走り回っていました。

 

なんだこれは?

 

ゴルフってこんなスポーツだっけ?

 

ゴルフしながら息切らしている奴なんているのか?

 

ダフってばかりで前に進まない。

 

まともに当たったかと思ったら、今度は意図しない方向に飛んでいくのでボールを探しに走っていく。

早くボールを見つけないと周りに迷惑がかかる。

 

「いつになったらまともなゴルフができるんだ?」って感じでした。

 

そんな僕でしたが、ゴルフを辞めようとはなりませんでした。

 

逆に「ゴルフつまんねぇ~!!」と、その時は思っても、悔しくてまた練習したい!

そして、ちょっとずつ上手くなっているような感じもしていたので、そのちょっとが楽しかった。

 

なので、僕は下手くそでしたが、ゴルフにはまっていったのだと思います。

 

劇的に上達した理由は・・・

 

このように僕はゴルフが下手くそでも、周りに負けたくないという気持ちと、ゴルフが好きで上手くなりたいという気持ちが強かった。

 

そして、結果的にゴルフ歴半年という短いスパンでスコアー82を出すことができました。

そこから順調に80台の壁も突破していき、70台でのラウンドも当たり前になっていきました。

 

ただ、ひたすら球を打ち続ける練習をしても意味がないことに気づくまでは、

とにかくたくさん球を打てばうまくなるものだろうと思っていました。

 

でも、違いました。

 

たくさん球数を打っても、体の動きが悪いとスイングは良くなりませんし変わりません。

またスイングが良くないとボールの方向性も良くなりません。

 

色々なゴルフ雑誌、ゴルフ本、ゴルフDVD、ゴルフ教材、レッスン・・・

ゴルフが上手くなるならと思ってたくさんトライしてきました。

たくさん研究も重ねてきました。

 

そして、分かったことは、ただ球を打ち続けても上手くなれないので「体が正しい動きをするための練習」をする必要があるという事。

 

そして、これが体に良い動きを記憶させていくことができるという事。

間違った動きをしていると間違った動きを体は記憶していき、それが癖になっていきます。

つまり悪い癖となり、上達が頭打ちになります。

 

スライスが直らない、ダフリが直らない。

ざっくり言うと、これも体の悪い動きによってスイングに再現性がなく手打ちになっているので起こるミスであり、根本的にその悪い動きや癖を矯正する正しい方法を知らないし、実践できてないから体が正しく動いてくれずにたくさん球数を打っても、いつまでたっても結果は変わらない。

 

でも、良い動きを行いそれを体が記憶していくと良い動きが癖になっていく。

 

すると、結果的に上達が加速する。

それも劇的に上達します。

 

僕は、そうやって「じゃあ、意識しなくても体が正しく動けるようになる練習やドリルを重ねて行こうよ」ということで、自分に言い聞かせながら、コツコツとトライしてきました。

 

周りの反応は?

 

今振り返ってみると、

僕がコツコツ行ってきた練習やドリルの成果は短期間でゴルフを上達させるうえで欠かせないものでした。

 

再現性の高い正しい体打ちスイングを身につけることに重きを置き、悪い動きから良い動きを体が覚えてくれる練習やドリルを重ねた結果、それまで僕の事を「ミスタープレフォー」とか、「ダッファー」、「ダファリン」などと、バカにしていた周りをスコアーで圧倒できるようになりました。

 

「お前のスイングは腰がスエーしているよ。もっとこうしたほうがいいよ」

「手を返せていないからスライスするんだよ。もっとこうしたほうがいいよ」

「タメができてないからダフるんだよ。もっとこうしたほうがいいよ」

「打った後もボールの位置を見続けるぐらい顔を残した方がいいよ。だからもっとこうしたほうがいいよ」

 

このように、周りはそれまでありきたりなゴルフ知識を僕に与えてくれましたが、正直そんなことは言われなくても分かっていました。

 

耳にタコができるぐらい聞いていたし知ってたことでした。

 

もちろん意識やイメージも大切ですが、その前に体が正しいスイングの動きを行えるようになるための、練習やドリルを行った方がより効果的で進化していけることに僕は気づきました。

 

いくら頭で理想の動きをイメージしながら球を打っても、自分でイメージしている動きが実際はできない。

だから、理想の動きができるように体が正しい動きを覚えてくれる練習やドリルが必要となる。

 

そして、これがあなたにご紹介している僕が実践してきてゴルフ歴半年でスコアー82を出し、さらに70台が当たり前になっていった、再現性の高い正しい体打ちスイングを作れる練習マニュアルです。

 

そして、スコアーで僕が圧倒するようになり、周りの反応はガラっと変わりました。

それまで、「教えてやる」と言われていたのが、「教えてくれ」と言われるようになりました。

 

スイングが変わると結果も変わる

 

当たり前のことですが、スイングが変わると結果も変わります。

僕のスイングは元々アウトサイドインの軌道でした。

ゴルフ初心者に多いスイング軌道でした。

そこからインサイドアウトのスイング軌道に変わり、そして理想である再現性の高いインサイドインのオンプレーンのスイング軌道を手に入れることができました。

 

そして、僕のゴルフは変わりました。

コースに強い直進性の高い球筋。

ドライバー50ヤード以上飛距離アップ。

アイアンショットの方向性安定と飛距離アップ。

ダフリやトップのミスとのお別れ。

スライスやチーピンとのお別れ。

なんといっても、曲がらないから自信を持って振れるようになったことが大きいですね。

そして、マニュアルにある練習を行ったことで、アプローチも上手くなれました。

 

正直アプローチはこの練習さえやっておけば、簡単に上手くなれます^^

ついでにアプローチも上手くなれたこの練習はショット良し、アプローチ良しなんで、あなたもやるべき練習の1つだと僕は思います。

こんな具合に僕のゴルフは変わっていきました。

 

 

 

さらに特典マニュアル

(49,500円分をお付けしています)

 

再現性の高い正しい体打ちスイングを作って、

当たり前に80台を出せるようになっていただいた後に

更なるレベルアップを求められる場合は

『以下の特典3つ』をお付けしていますのでご活用ください。

僕が購入してきたマニュアルをお付けします。

 

それぞれの分野に特化した内容となります。

・飛距離アップに特化したマニュアル(価格:15,800円)

・アイアンの上達に特化したマニュアル(価格:18,900円)

・ショットの安定性に特化したマニュアル(価格:14,800円)

 


飛距離アップ特化型マニュアル

(全5章 82ページPDFダウンロード版)

価格:15,800円

~~飛距離アップマニュアルの詳細~~

tobasu8

1540_32第1章、小柄で非力でも300ヤードを実現するバックスイングの捻転(14ページ 写真解説付き)

捻転力(Xファクター)を最大限に生かしたスイング理論を伝授します。

体格の小さい方でも300ヤードドライブを実現可能です。

雑巾絞りのように体を捻じり戻して飛ばすため体幹を使ったバックスイングで上半身と下半身を捻じん棒のように使う方法です。

1540_32第2章、小柄でも飛距離を出せるダウンスイングの極意(24ページ 写真解説付き)

体格差に関係なく飛距離を出せるダウンスイングの極意を伝授します。

バックスイングで最大捻転を作り出した後、ダウンスイングで「どう動けば捻転差をキープしたままインパクトで球にエネルギーを伝えることができるのか?」

グリップが体の近くを通り自分の最大ヘッドスピードのまま球を飛ばすための極意です。

インパクトで手元が体から離れ、前傾が起きて力をロスしている方におすすめです。

これであなたはもう前傾角度の維持ができないと悩まなくなるでしょう。

1540_32第3章、ここ一番ドライバーで狙って飛距離を出す飛ばし術!(7ページ 写真解説付き)

「ここは飛ばしたい!」というホールで方向性を無視することなく飛ばしていける方法です。

狙ってドラコンを取りに行くなどの場合に使えるコツを伝授します。

自分の持てる最大飛距離を引き出すために○○○を右上に○○するという方法です。

これをダウンスイングで行うことでヘッドスピードの更なる加速が実現可能です。

ハンマー投げの選手が行う体の使い方になります。

これによりドラコンを狙って取れるようになります。

1540_32第4章、左腕主導でドライバーの飛距離アップさせる方法(19ページ 写真解説付き)

左サイドを主体にしたスイングで力まず飛ばしたいという方におすすめです。

特に右利き右打ちの方に合った飛距離アップの方法です。

右利きの場合、ダウンスイングで右腕を主体にするとヒジが伸びてタメがなくなってしまいます。

こうなるとクラブを鞭のように使ってダウンスイングすることができません。

あなたが右利き右打ちの場合、シンプルに飛距離アップが可能となります。

1540_32第5章、正しい腕の使い方フォアームローテーションを覚えて飛距離アップする方法(18ページ 写真解説付き)

ゴルフスイングに必要な正しい腕のローテーションを覚えてもらいます。

フォアームローテーションと言われるゴルフスイングで欠かせない両腕前腕の正しい動きを覚える方法です。

これにより、すくい打ちから脱却できます。

正しいフォアームローテーションを覚えるとクラブを左へ振りぬくことができるため、回転力が増して飛距離アップします。

ショットの安定、方向性の向上、そして飛距離アップが可能です。

すべて写真解説付きでゴルフ初心者の方でも分かりやすく解説しています。


アイアン上達特化型マニュアル

(全7章 99ページPDFダウンロード版)

価格:18,900円

~~アイアン上達編マニュアルの詳細~~

koredane1

1540_32第1章、正しいダウンブローの軌道(12ページ 写真解説付き)

連続写真によるダウンブローの入射角をお伝えします。

正しいダウンブローの軌道というのはボールの前ターフを薄く長く削っていきます。

上からガツンと入れる打ち方は本物のダウンブローではありません。

本物のダウンブローで打てているかの基準としてご自分のターフと比較してみるとスイングの欠点も見えてきます。

1540_32第2章、絶対にトップ球が出ないインパクトで芯を食う秘訣(14ページ 写真解説付き)

インパクトが安定しない人におすすめ!ミスヒットをなくす秘訣になります。

1540_32第3章、自分に合ったアイアンのライ角を決める簡単な方法(9ページ 写真解説付き)

アイアンショットの精度を高めるためにライ角選びのコツをお伝えします。

1540_32第4章、冬ゴルフでチョロやトップを打たないダウンスイングでの腰の動かし方(14ページ 写真解説付き)

芝が枯れて薄い冬の難しいライでもミスショットしないための秘訣を伝授します。

1540_32第5章、ダウンブローにインパクトできる正しい肩の動かし方(9ページ 写真解説付き)

肩の動きで簡単にダウンブローをマスターする方法です。

1540_32第6章、左股関節の動きを真似するだけで簡単ダウンブローインパクトを実現(20ページ 写真解説付き)

ダウンスイングでバンプができない人におすすめの左股関節の動きを伝授します。

1540_32第7章、正しいスイングは軸足の動きで身に付く、ダウンブローに打つ秘訣(21ページ 写真解説付き)

スイングは軸足の踏ん張りが命です。軸足の踏ん張りでダウンブローのインパクトを作る方法です。


ショットの安定特化型マニュアル

(全11章 172ページPDFダウンロード版)

価格:14,800円
~~ショット安定編マニュアルの詳細~~

antei 

1540_32第1章、プロのように正しい右肩の動きをマスターしてナイスショットする方法(9ページ 写真解説付き)

肩の回転が正しくできてナイスショットになる。右肩の動きをプロのようにする方法を伝授します。

1540_32第2章、オーバースイングをたった1日で直す3つのポイントと実践の仕方(11ページ 写真解説付き)

速効でオーバースイングを克服する方法を伝授します。

1540_32第3章、ダウンスイングでの正しい重心移動(7ページ 写真解説付き)

体重移動ではなく、正しい重心移動で軸のブレないスイングを作る方法です。

1540_32第4章、バックスイングで軸をブラさず正しい捻じりを生むために必要な頭の意識(15ページ 写真解説付き)

頭がバックスイングで動くことなく、軸ブレなく体を捻じりあがる方法を伝授します。

1540_32第5章、ミート率を上げるスイング中の顔の向き前編(25ページ 写真解説付き)

再現性の高いスイングをする方法をになります。

1540_32第6章、ミート率を上げるスイング中の顔の向き後編(20ページ 写真解説付き)

再現性の高いスイングをする方法になります。

1540_32第7章、自分に合ったグリップの太さを確認する方法(20ページ 写真解説付き)

グリップで違和感を感じる人も多いです。自分に合ったグリップの太さを知りましょう。

1540_32第8章、テークバックで悩まなくなるクラブの上げ方(20ページ 写真解説付き)

テークバックがスっと上がらない方や、どうやって上げたらいいのか悩むことがなくなります。

1540_32第8章、テークバックで悩まなくなる第9章、高確率でクラブの芯でボールをヒットするための方法(13ページ 写真解説付き)クラブの上げ方(20ページ 写真解説付き)

芯を食うインパクトを実現して高確率でナイスショットを生み出す方法です。

1540_32第10章、プロが注目しているアドレスの安定性を出す方法(10ページ 写真解説付き)

安定したアドレスはスイングの再現性につながります。アドレスという土台をしっかり作ります。

1540_32第11章、アイアンとドライバーのショットの違いを知ろう(22ページ 写真解説付き)

アイアン、ドライバー何が違うのか?スイング軌道の違いが明確になります。


僕が購入してきた

これら(45,900円分)のマニュアルを特典としてお付けしています。

絶対にゴルフが上達したいという

あなたの願いにお応えするために、妥協はいたしません。

 

さらにさらに、

 

スイング動画診断

 

ゴルフ侍トシがこれまで、延べ1,385名以上のスイングを動画診断し、

それぞれのスイングのお悩みを解決に導いてきた実績あるサポートをお付けしています。

LINEでお気軽にスイング動画を送っていただけるとスイングチェックさせていただきます。

LINEは購入者特典ページにて、【ゴルフ侍トシのLINEのID】を掲載していますので、そちらからお気軽にスイング動画を送ってください。

スイング診断は回数無制限です。

ぜひ、僕をフル活用してくださいね^^

line

 

特典の受け取り方法

 

特典の受け取りは以下の流れで行えます。

ステップ1、注文ボタンをクリックします。
ステップ2、決済画面が表示されます。

ステップ3、決済完了後メールで「再現性の高い正しい体打ちスイングを作れる練習ドリル」と特典のダウンロードURLが送られてきます。

 

80台、70台が

当たり前になるスイング構築

 

1112

 

※PayPal(ペイパル)クレジット決済では手数料一切かかりません

銀行振り込みはこちら

ご購入された方から

メッセージをいただいています

 

k2はじめまして

本当にびっくりしました。

レッスンプロにつきっきりで教わっていた私ですが100を切れるようになったまでは良かったのですがどうしても90の壁に跳ね返されるラウンドが続いていました。

メルマガ会員からはじめさせてもらいましたが私のゴルフスイングはトシさんの動画ドリルの数々を繰り返し行ってきたおかげで今のスイングには自信が持てるようになりました。

それまでスライス~フェード系が私の持ち球だと思っていました。

レッスンプロにも「利根さんの持ち球はフェード系ですよ」と言われてきましたが、トシさんの動画ドリルを実践したらドローが打てるようになれました。

ドローになると飛距離を稼げますし、ときおり出ていたスライスも完璧になくなりました。

とても分かりやすく役に立つ動画ドリルをありがとうございました。

千葉県 利根 様

 

ko自分はいつもメルマガを

参考にさせていただいているものです。

先月「再現性の高い正しい体打ちスイングを作る方法」を購入しました。

34歳です。

ゴルフ歴は10ヶ月が経ちました。

自分は運動が得意です。

これまでたくさんのスポーツを経験してきました。

バスケット、サッカー、野球、スキー、テニス、バレーボール、水泳、陸上競技などたくさんしてきて、運動神経には自信がありました。

でも、ゴルフだけはどうにもならなかったので、打ちっぱなし場にいるレッスンプロに教えてもらっていましたが上達しませんでした。

頭を動かさないように首の付け根で軸を意識してとか言われたとおりにやっていたのですがダメでした。

ゴルフは難しいからという理由で友達にも自分はゴルフに向いてないと言ってました。

でも、ゴルフだけうまくなれないのも悔しいので、「再現性の高い正しい体打ちスイングを作る方法」を購入しました。

本当に良かったと思います。

ヘッドに腕、頭が引っ張られるフォローの感覚が出るようになりました。

まともにクラブの芯に当たらなかったのに打感が良くなってクラブヘッドが走っているのが分かります。

シャフトふにゃふにゃなイメージのまま正しいインパクトを作る練習ドリルを続けていて気づきました。

今まで力んでいるつもりはなかったがそれでも力んで手打ちだったことに。

今は練習が楽しくて時間を無駄に使わずうまくなっている実感があります。

本当にありがとうございました。

山口県 三宅 様

 

bibトシさん。

いつもお世話になっています。

佐野です。

はじめに昨日のメルマガのパッティングで芯に当てるコツはとても勉強になりました。

下半身固定と目線のブレをなくすことを意識して練習します。

さて、今日は再現性の高い正しい体打ちスイングのドリルの効果が目に見えて出てきましたのでその報告です。

以前トシさんにバックスイングで悩んでいるとご相談させていただきましたが、おっしゃるようにバックスイングのドリルと水平素振りによってバックスイングの迷いがなくなりました。

動画で確認してみると以前トシさんからご指摘を受けたシャフトクロスとオープンフェースが治っています。

私の長年の悩みをドリルの練習で簡単に解決できたことに驚きでした。

シャフトクロスとオープンフェースが治ったことで球の左右への散らかりが減って曲がり幅も少なくなりストレート系で飛んでいきます。

ダウンスイングは腕を真下におろす意識は捨て、腕振りが原因でグリップの強さが変わっていたことに気づけたのも練習ドリルの2本のシャフトを持っての素振りで感覚を掴むことができました。

自宅近くのショートコースの9ホールでパー27のコースがありますが、そこを31で上がることができました。

グリーンまわりでこぼれた2打目のアプローチですがフワっとやわらかい球が打てるようになりました。

これはあの右手ドリルのおかげですね。

アプローチをザックリの失敗もなく31であがれたことが自信になりました。

素晴らしい練習ドリルの数々をありがとうございます。

どれだけうまくなるか楽しみです。

宮城県 佐野 様

 

こんにちは。ゴルフ侍トシ様。

家入といいます。

練習を開始してから2週間たちラウンドも2回まわりましたので報告させていただきます。

練習を始める前はボールにうまく当たらず、ダフリやトップも多くスコアも110レベルでとても納得できるものではありませんでした。

もともと野球をやっていたので球技には自信がありましたが、ゴルフはなんでこうも上手くならないのだろうと悔しく感じていました。

周りからはドライバーは当たったときは飛ぶのにね。など言われる始末でした。

でも地道に練習を開始してから2週間経ちいどんだコンペで念願の100切り達成しました。

しかもスコアは90です。

自分でもびっくりで、ハーフ終わった時点で44でしたので自分も周りも信じられませんでした。

それならということで、次の週にもう一度、コンペのメンバーと枚方国際ゴルフにいったのですが、スコアは92でした。

80台が完全に見えてきました。

インパクトを整える練習が気に入ってます。

コースではこの感覚を意識するとボールがしっかり当たりますし、飛んでくれて曲がりません。

トシさんが言われるハンドファーストのインパクトがしっかりできてきた感じがします。

今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

大阪府 家入 様

 

k4いつもアッ!と思うメールを有難うございます。

私は宮崎県東臼杵郡に住んでおりレッスンを受けようと思っても近くに無く雑誌やネットを参考にする日々でした。

そこで、ゴルフ侍トシさんのブログを見て自分に合っているように感じメルマガに登録し再現性の高い体打ちスイングの練習法を購入し練習に励んでいます。

練習を取り入れる前のアベレージは98(年間プレイ数平均20回)で3桁のラウンドもありました。

練習しはじめの頃はそれ程効果は見られませんでしたが確認のためスイング撮影しビデオを見比べると自分のスイングが違っている事が分かりました。

自分では良しと思っても外から見ると自分のイメージとは違う事が分かり時々スイングをビデオで確認しながら行う練習も必要だと思いました。

私のレッスンプロはゴルフ侍トシさんのドリルです。

コースでミスが出たとき、両端がOBのホール等ではスイングテンポ2拍子の意識でフェアウェイキープ率があがりました。

今年のここまでのベストは前半42後半41の83が出ました。

今年中にアベレージ90切りが目標です。

今の課題は力まないようにすることです。

これからも基本となる体打ちを身につけるよう練習に励みます。

宮崎県 山本 様

 

先月中旬、再現性の高い正しい体打ちスイングのプログラムを購入し、何度も動画を見返しました。

一番印象に残ったのはスイング作りに置いて守るべき3項目です。

①グリッププレッシャー ②アドレスの構え方 ③体打ちを習得する練習 の3点です。

早速コースで実践してみましたがショートアイアンのミスが減り、バンカー超えのアプローチなど楽に打てるようになりました。

その後、この3点はショートアイアンだけに限らずミドルアイアン、ウッドでも大切な要素であることを実感するようになりました。

インパクトゾーンにおいてはトップやダフリのミスが減るサンドを使っての練習ドリルがとても参考になりました。

具体的には打球の方向性が良くなり飛距離もアップしました。

スコアの方も久しぶりに100を切ることができました。

これからも基本を忘れずに頑張ってみます。

島根県 峰 様

 

私は今までもう少しで90を切れるということが何度もあったんですが、意識すればするほど力が入ってしまいあと一歩のところで90を切ることができませんでした。

この再現性の高い正しい体打ちスイングを作るプログラムの存在はメルマガで知りトシさんがシングルになられた練習法というのが気になり早速購入させていただいたんですが、スイング理論どうのこうのよりも非常にシンプルな練習で取り組みやすくこのプログラムを取り入れて2ヶ月このたび90を初めて切ることができました。

意外なほどに短期間で90を切ることができたので驚いています。

これはやはり動画レッスンでお見受けしたあのトレーニングが効いていると思います。

私のような行き詰まりゴルファーにとって実践してほしい内容ですね。

100切りぐらいなら誰にでもできるはずです。

トシさんに感謝しています。

おそらく他の方も同じ気持ちだと思います。

次なる目標はパープレーです。

しかし、今はそれも達成できそうな予感が出てきました。

愛媛県 木村 様

 

bibiaトシさん!

このたびはメールでも色々とご相談に乗っていただきありがとうございます。

まず言わせてください!

トシさんは私にとってカリスマコーチです!

トシさんから『再現性の高い正しい体打ちスイングを作る方法』を世に出すと言われたとき、すぐさま購入を考えていました。

 

なんたってトシさんのアドバイスのおかげでゴルファーではなく、ダフってばかりのゴロファーだった私のスイングを覚醒させてくれましたから笑

雑誌、レッスン、ネット動画とあらゆる方面から上手くなるための方法を吸収しようとしても、結果的に誰もが陥る情報過多になって遠回りばかりしていた私を最短で上達のレールに乗っけてくれたのはトシさんですから!

これからはカリスマというか師匠と呼ばせてください(笑)

100以上を叩くゴルフが当たり前だった1年前の私が今や調子が良いと70台ですよ。

それもこれも私が昔スイング中に考えていたことや意識していたことから変えていただき、体で正しい動きを覚える練習を勧めてくれて、なおかつそれがスイングを自然と良くしていってくれることに気づかせてくれましたし、無駄に悩むことがないシンプルな教えこそ私のスイングが覚醒した理由です。

長々とすいません。

今日はご報告がありまして、本題に入りますね。

こんなに興奮しているのは私もトシさんのおかげでシングルになれましたので、『再現性の高い正しい体打ちスイングを作る方法』の中のドリルをいくつか友人にも教えました。

どうしても友人がシングルになりたいというので熱意に負けてしまい教えていたら先日のラウンドで伊香保国際を早速86であがってくれました。

まだ1月半ぐらいしか経っていないのにですよ。

それまでベストが97。アベレージで105前後のゴルファーでしたが、早速ベスト更新してきました。

飛距離はまだまだドライバー250ヤード前後ですが、ドローボールを打てるようになりました。

あとはアイアンはフェードで狙わせようと思っています。

とりあえず今日は教えた友人の成長のご報告でした笑

また、変化がありましたらメールしますね。

 

群馬県 榊原 様

 

k3私の希望は「華麗なフォームで打ちたい」「1ピン以内の寄せが打ちたい」などの想いはありましたが、練習方法が分からないまま悩んでいたころにメルマガに申し込みました。

初めは半信半疑ではありましたが皆さんの実績や感想が後押しとなり購入を決断しました。

内容を見た後の感想は「なるほど!早速やってみよう!」でした。

自宅の部屋でも練習できるメニューがあるという点が有り難く購入直後から自宅の部屋でメニューをこなしながら練習場へ行くと30球ずつメニューを変えながら取り組みました。

購入直後から練習開始して3ヶ月程になりますが、最近はよくラウンドする仲間から「フォームが綺麗になった」と言われるようになりました。

その日の調子により行き当たりばったりで100を切れる日もあれば、110ほど叩いてしまう日もある不安定なゴルフをしていましたが、このところは安定しています。

92、85、88と3ラウンド続けて安定して100切りできています。

まだ、ワンピンに寄せる技術には自信がなく苦手意識はありますが、引き続きプログラムの練習内容を継続していこうと思います。

余談ですが、最近パターを新調しようと考えています。

センターシャフトかL字のどちらにしようか迷っています。

パター選びのコツなどゴルフ侍トシさんの意見を聞かせていただけませんか?

よろしくお願いします。

香川県 中川 様

 

kbいつもお世話になります。

ゴルフを始めた当初、とくにスコアーを縮めることと100を切ってやろうという意識はなくてコースでただボールを打つだけで満足でした。

やがてコンペのお誘いを受けて参加するようになり周りを見渡すと皆さん結構上手でスコアーも自分だけ格段に悪く練習はコース直前に打ちっ放しの練習場でやる位でスコアアップできない自分が虚しくなりました。

半年前に年配の方にドライバーが飛ぶだけではダメなんだ。

最後に良いスコアーであがってなんぼだろみたいなことを言われてショックでした。

そこから人よりもスコアーが悪いと悔しいと思えるようになっていました。

ゴルフがうまくなるための練習法も分からず年数だけが過ぎていきました。

常時110台を行ったり来たりしていました。

ネットで再現性の高いスイングを作ることができれば80台を当たり前に出せるというゴルフ侍トシ様のサイトを見て、すがる思いでメルマガに登録しました。

うまくなるためのスイング作りとしてこちらの再現性の高い正しい体打ちの練習を早速購入して練習を続けました。

分かりやすくシンプルで取り組むことに抵抗はありませんでした。

すると不思議なことにコンペで今まではありえなかったバーディーを取れたり初のニアピン賞が取れたりパーもちょこちょこ取れるようになってきました。

そして、ついに先日那珂カントリー倶楽部で生涯初の79を出すことができました。

初の70台でラウンドできたことはゴルフ侍トシ様に本当に感謝しています。有難うございます。

これからも練習ドリルの内容を続けます。

毎日のメルマガも引き続き期待しています。

 

茨城県 横山 様

 

トシ さま

兵庫の松尾です。先日はアイアンのフックが

ひどい件、ご教授いただきまして、ありがとうございました。

少しずつですが、治ってきています。トシさんの再現性の高いスイング、

購入以来、約2ヶ月にわたり、実践いたしております。

ドライバーは、自分でも驚くほど中弾道で、ドローボールになりました。

フェード系は、一切出ません。まだ、1打1打の安定性が悪く、

バラつきはありますが、徐々に安定すればと、日々シャドースィングを

いたしております。

とりあえず、ご報告とお礼までと思い、書かせていただきました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

兵庫県 松尾様

 

トシさん。お世話になります。

私は月1ゴルファーですが、練習は3日に1度ぐらい行うゴルフ好きです。

 

ゴルフ熱に燃えています。

トシさんのレッスンは私のような色々なプロのゴルフ理論を実践しても上達できずに足踏みしている者にとって役立つ情報ばかりですね。

実際にトシさんがゴルフを始めて半年でスコアー82を出されたことも、このマニュアルを購入し、実践してから私も納得できています。

まず素人でも自分の力でゴルフが上手くなれるところが私もこのマニュアルを実践して分かったことですし、なによりアマチュアが上達できない手打ちを治す方法が分かりやすく取り組みやすいのと、やればすぐにスイングが変わっていくのが体感できるし、練習が一段と楽しくなりました。

マニュアル購入後、実践約1ヶ月となりましたが、私は、気持ちが先走って初日から70台を出すために必要な切り返しとダウンスイングの部分の動きを真似ることから始めました。

私には、これがドハマリでした。

トシさんが言われるように、切り返しからダウンスイングでクラブがどういう動きになればホーガンプレーンとシャフトプレーンの間を通すことができるかを理解できたのがよかったと思います。

そのおかげで球をつかまえて飛ばすというイメージが出るようになりました。

手打ちではなく体打ちの腕の使い方も分かって、以前よりもボールが飛ぶようになっています。

軽く振っているように見えてでも飛ばせるのはこういうカラクリだったことに気づきました。

また、近々ご報告させていただきます。

滋賀県 片岡 様

 

トシさん。
まずこのマニュアル安すぎです。

レッスンでは数万円かかることは当たり前ですが進歩がないと腹立ちます。

ムダにお金を払わされた気持ちになります。

これは違いましたね。

レッスン受けても進歩がなかった私のアウトサイドイン軌道のスイングがあっという間にインサイド・インに変わりましので正しいプレーン上を振れるようになるとこんなに真っすぐボールは飛んでいくものなんだと思いました。

まずこれから直していきたいのはハンドアップ気味のアドレスと、フェード~スライスの構え方が癖になっているのでそこを違和感なくできるように変えていきたいと思います。

今さらですがもっと値段を上げた方がいいのではないでしょうか?

なんだか私としては安価すぎてもったいないと思ってしまいました。

では、またメールします。

北海道 向山 様

 

いつもメールや動画見ています。

とてもためになる内容をいつもありがとうございます。

トシさんの事はネットで知りましたが

動画を拝見させていただくようになってから私は勝手に身近に感じています。

私の悩みはすくい打ちが治らないことでした。

再現性の高いスイングを作る教本を購入してその中でトシさんが説明されているフェースをボールに向ける意識があるとまさにすくい打ちが治らないということが私もすごく共感できます。

私のクセはフェースを真っすぐ目標に出すイメージがあったので、これがフェースローテーションができない原因であったことに気づきました。

フォローでフェース面が背後を向くぐらいのフェースローテーションが入ってくるイメージがあると私の場合はつかまった球が打てます。

今までは目標に向けてフェース面を押し出すようなイメージがありました。

これにより体の回転が止まってだふっていたことに気づけました。

私の中で5割ぐらいの力感でも振り回していた以前までのスイングよりも飛んでいるのがわかります。

一昨日の夕方、御殿場店のゴルフパートナーに行き計測器で図らせてもらいましたところドライバーでHS48メートル/秒を計測。

スピン量2200回転ほどで適性値となりトータル飛距離が275~285yの間を計測しました。

再現性の高いスイングを作る教本を購入する前は220y、飛んで230yが精一杯の数字でした。

約40、50yも飛距離が伸びるとは購入して実践する前は思いもしませんでした。

フェースローテーションが入るとスイングが変わりますね。

フィニッシュまで左ひじがひけることなく、気持ちよく振りぬけるようになれました。

再現性の高いスイングを作る教本のドリルをこれからも継続して続けていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。

 

静岡県 田中 様

 

80台、70台が

当たり前になるスイング構築

 

1112

 

銀行振り込みはこちら

 

よくある質問(Q&A)

 

situmonこの「再現性の高い正しい体打ちスイングを作る方法」は初心者ゴルファーでもできる内容でしょうか?

situmon1ゴルフを始めたての初心者さんにとってもおすすめです。

なぜならまだ体に悪い動きや癖がついてしまっていない初心者さんの場合、

長年の練習で悪い癖がついてしまったり、

自分の中でスイング中に意識するポイントやイメージすることがあり、

それらを変えることに抵抗があるという熟練のゴルファーさんよりもシンプルに抵抗なく取り組むことができるので、「ゴルフスイングはこうだ」という持論がない程、実践することで上達のスピードは上がっていきます。

ゴルフスイングは正しい動きを体が覚えて一旦体打ちができれば、練習しなくても体は動きを忘れることはありません。

逆に練習量が多くてもなかなか上達できないというのは手打ちゴルファーに限って言えることです。

 

 

situmonダフってばかりですがダフらずに打てるようになりますか?

situmon1ダフリもすぐに直ります。

ダフってしまう理由が分かっていてもダフリが出てしまうという人はとても多いです。

ダフリたくないからと思って気をつけてもダフってしまったりトップしてしまったり、今後はこんな歯がゆい想いとお別れできます。

そして、あるていど適当に打ってもダフらなくなるので、これからはダフる心配なくゴルフを楽しむことができるようになりますよ。

 

 

situmonアプローチも上達できる内容ですか?

situmon1はい、結論言いますと、アプローチも上達できます。

あなたがアプローチが苦手でザックリやトップが出るという場合、

マニュアルにあるドリルを行うことによってアプローチも飛躍的に上達します。

ザックリやトップでグリーン周りを行ったり来たりとか、そういった低いレベルから脱却できます。
これは、僕を含め実践された方が

「アプローチが柔らかく打てるようになりました」

「球がフェースに乗る感覚が出るようになりました」

「寄せワンが取れるようになりました」

「プロのようにスピンの効いた球を打てるようになりました」

「ザックリやトップが出なくなりました」と、

このように実践された方はアプローチの苦手意識が消え自信を持って打てるようになれたという事を

たくさんの方からご報告いただいています。

なぜアプローチも勝手にうまくなっていくのか?

マニュアルのある練習を実践されることによって、ショット良しアプローチ良しです。

いずにれにしてプロのように長いインパクトゾーンを簡単に作れて体がその動きを覚えてくれます。

 

 

situmonパッティングも上達できますか?

situmon1『再現性の高い正しい体打ちスイングを作る方法』では、

パッティングのことまではお伝えしていません。

主にショット、そしてアプローチを

上達させていただくことが目的ですので

残念ながらパッティングに関してはお伝えしていません。

パッティングは形無しと言われるように、

グリップもそうですが、パターの形状もそうですし、

人それぞれ自分に合うグリップの握りがあり

また、ストロークもパターの形状によって変わってきますので

パッティングにおいて上達の方法は

メルマガの方を参考にしていただければと思います。

 

 

situmon海外在住ですがマニュアルはダウンロード版ですか?

situmon1はい、マニュアルはダウンロード版ですので世界中どこにいてもネットが繋がる環境でしたら問題ありません。

 

situmonクレジットカードがないため、銀行振り込み希望ですがよろしいですか?

situmon1銀行振り込みの場合は、メールで「銀行振り込み希望」と送ってください。

そうしまうと、振り込み先を記載したメールを返信いたします。

銀行振り込みでもこのようにご対応しております。

 

最後に

 

追伸

ゴルフを上達させて当たり前に80台、70台でラウンドできるようになりたい!

ゴルフを始めた当初は

周りのゴルファーに負けたくないという気持ちと
もっと上達したいという気持ちだけで、

僕はいろいろなゴルフ理論を実践してきました。

 

 

色々なゴルフ理論がありますが、
結果的に言えることは1つ。

 

再現性の高い正しい体打ちスイングを身につけることが

ゴルフの上達には欠かせないということ。

僕のメルマガを読んでいただいているあなたは
もうお気づきだと思いますが、ゴルフというスポーツは
他のスポーツとは違い、

自分の動き次第で球筋、飛距離、スコアーが決まるスポーツです。

 

 

ボールは乙女のようにおとなしく静かに止まってくれています。

 

 

後は自分が正しく動けるかどうか?

これによってスコアーは決まってしまいます。

 

体というのは正しい動きを反復することでそれを記憶していきます。

 

また間違った動きを反復することでも同じように体はその動きを記憶していきます。

再現性の高い正しい体打ちスイングというのは一旦体が覚えてしまったら体はそれを忘れることはありません。

 

練習量が少なくても、当たり前に80台、70台を出していけます。

 

 

コースに出るとプレッシャーによってミスが出やすくなります。

 

 

練習場でできていたことがコースになってできなくなる。

それはスイングに再現性がない。

 

言ってしまえばリスクの高い手打ちスイングになってしまっている。ということが言えます。

性別、年齢、体格差、体の柔軟性・・・

人それぞれ違いはありますが、

再現性の高い正しい体打ちスイングというのは

正しい練習を行うことによって誰でも身につけることができます。

 

 

多くの方から感謝のメールやお電話を毎日いただいています。

 

 

僕が行ってきた正しいスイングを作る練習やドリルを実践された方は短期間で上達の近道を進んでいかれます。

 

 

次はあなたの番です。

 

あなたのゴルフが今よりも良くなり、これから当たり前にスコアー80台、70台を出して周りのゴルファーから尊敬されたり、褒められたり、または「教えて!」と言われる日はもうそこまできています。

 

 

あなたにもお伝えしたように

僕はゴルフをはじめてダフリやスライスで苦しんでいた時期がありました。

 

 

周りからはダフってばかりの僕を見て
「ダッファー」とか「ダファリン」とか

「地球に優しくゴルフをしようよ」などと

笑われていた時期がありました。

 

 

スライスが克服できずにスライスを怖がって

左サイドのOBの方から球を曲げるなんてこともしていました。

 

それを見た周りは

「スライサーならではの攻め方だね(笑)」なんて言って笑っていました。

 

自分なりに一生懸命になって

うまくなろうと思って練習していましたが、
なかなか結果が出ずに笑われて悔しい想いをしてきました。

でも、正しい練習を行ってそれを継続することによって

スイングが見違えていきスコアーも良くなっていき、

結果的に笑われていた周りをスコアーで圧倒できるようになりました。

 

 

貪欲にゴルフに対して向き合ってきたことが

結果として現れ始める喜びは何物にも変えがたい至福の時でした。

 

 

そして、自分のスイングに対して自信が持てるようになりました。

 

僕ができたことです。

 

あなたも必ずできますし、

僕は自信を持ってあなたが

80台、70台を当たり前に出していけることを約束します。

ぜひ、この機会に手に入れてみてください。

 

あなたが心からゴルフを楽しめるようになる。

 

そして、自分のゴルフに自信を持てるようになったという

成果報告を楽しみにしています^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゴルフ侍トシ

 

1112

銀行振り込みはこちら